掲示板:能古島で開催する自然教室(CAMP)に参加される方へ

Q:食物アレルギーがあるのですが?

 

A:事前にご連絡いただければ対応させていただきます。

たとえば、小麦粉パンがダメな場合は、玄米パンに変更いたします。

ただし、おとなりや周りの参加者が食べたものが空気感染する場合は、対応できませんのでご了承ください。

 

 

Q:ぜんそくや薬を服用しているのですが?

 

A:おしゃっていただければ、スタッフ・インストラクターが決められた時間に持参されたお薬を飲んで(塗布して)いただくように対応いたします。

 

 

Q:緊張するとおねしょをする時があるのですが?

 

A:就寝前のトイレ指導を行い、インストラクターの待機ルームでの就寝も可能です。

万一、おねしょをされた場合でもスタッフがご本人のケアを行い、対応します。

5歳で自転車に乗れる子もいれば、10歳で乗れる子もいます。おねしょも同じことです。

 

 

Q:ひとりでの参加ですが大丈夫ですか?

 

A:能古島青少年育成協会が能古島で主催する小学生自然教室(CAMP)の約80%がおひとりでの参加となっています。お友達同士が約10%、兄弟姉妹でのご参加が約10%です。

学年別では、3年生、4年生が全体の60%と多く参加されています。

中学生自然教室は、ほぼ100%がおひとりで参加されます。

また、お友達同士のご参加であっても活動班は、別とさせていただいていますので多くのお友達を作り、ふれあうことができます。

保護者の方が無理に行かせるのではなく、ご本人様が行きたい、行ってみたいという気持ちが大切です。

 

 

Q:急に病気になってキャンセルはできますか?

 

A:インフルエンザや発熱や予期せぬ怪我、急な用事でキャンセルせざる負えない場合は、参加当日の集合時間までにご連絡をください。

能古島で開催する自然教室(CAMP)の参加費は、金融機関の振込手数料のみを差し引いて全額払い戻しをさせていただきます。(グアムで開催のEnglish CAMPは、除きます。詳細は、お問い合わせください。)

活動中に病気やホームシックでやむなくお帰りいただく場合は、参加費の払い戻し・差額返金ができませんのでご了承願います。

 

 

 

Q:中学生ですが英語が大っ嫌い(苦手)なんですが大丈夫ですか。

 

A:ご本人が参加してみたい行ってみたいというお気持ちがあればまったく問題ありません。

Can you help me?  の正しい文章の答え方は、Yes,I can (help you). ですが会話では、Sure! や Of course! の方が自然です。英語に限らず語学でのコミュニケーションは、センスです。天神でアジアから来た方に「博多駅はあります?」と話しかけられれば、すべての人が「この人は、博多駅に行きたいんだな」って理解できるはずです。私たちは、言葉を最初に喋れるようになったときに勉強して覚えたわけでは決してありません。保護者や周りの愛情の中で覚えていったはずです。子供たちが「英語を話すことは楽しいんだ。」と感じられるカリキュラムです。お一人おひとりのレベルに沿ってインストラクター・スタッフ全員がケアしていきます。ご安心ください。